ウエディングプランナー 式場勤務の場合

新郎・新婦が、自分たちの希望を形にした、幸せで満足度が高い挙式と披露宴を行うために、挙式と披露宴をプランニングするのがウエディングプランナーの仕事です。フリーで活躍している人やウエディングプランを専門で行っている会社に所属している人、ホテルや結婚式場に専属で勤務している人など、勤務形態は幅広くなっています。

フリーやプランニング会社に勤務する前に、ホテルや結婚式場などの専属として勤務し、経験を積む人が多く、式場勤務のウエディングプランナーの場合には、予約の調整などは必要ですが、式場の手配はなく、プランを紹介して、選んでもらうことから、新郎・新婦との打ち合わせを始めることがほとんどです。

式場勤務の場合、一般的に式場で持っているドレスショップやレンタル、式場のレストランや厨房などがあるため、あらかじめ設定しているプランから選んでもらうことができるように説明をしたり、提案をすることになります。段取りなどもマニュアル化されていることが多く、フリーに比べて、調整することの幅が限られているので、初心者が経験を積んでいく上で、実践を重ねながら勉強をしやすく、若い人やウエディング業界が初めての人に、人気がある職場です。