ウエディングプランナー 働けるまでの時間

新郎新婦

ウエディングプランナーとなるためには、時間を掛けてウエディングについて学ぶ大学や専門学校へ通う方法があります。大学を選択する場合、私立大を中心にブライダルについて学ぶ学部を設けている所が増えています。「ホテル・ブライダルコース」という名称で、ホテルやブライダル関連の仕事について専門教育を行っています。

また、ツーリズムやインターナショナルコミュニケーション、国際観光学部でもウエディング関連の授業を行います。大学ではブライダルの専門の講義だけでなく、語学など一般教養の授業もあり、卒業の際にはレポートの提出が必要となります。

ですが、企業に就職した時、即戦力として働ける人材を育成することを目指しています。大学によっては休みの期間を利用して、語学力に海外ウエディング事情の見学をする海外研修などのプログラムを用意している場合もあるようです。

一方の専門学校を選択する場合、1年から2年制の「ブライダルコース」に入学します。具体的に学ぶカリキュラムは歴史や風習、ウエディング業界の成り立ちについて学んだ後、ブライダルの企画や立案に関する基本的な知識を身に着けていきます。専門学校はブライダル会社と提携していることが多く、実習や就職に力をいれているようです。